わずかな違いも検出 ― 高精度検査ツール

IVS-500 レーザドップラ振動計は、音響品質検査、構造物から発生するノイズ解析、信頼性の高い合否判定を迅速に行うためのキーとなる製品です。このレーザドップラ振動計は、厳しい産業環境においても、非接触で、つまりセンサが測定物と接触することによって発生するセンサ自体の摩耗の心配がなく、ほぼすべての測定物を確実に測定します。生産・組立工程での誤判定を減らし、コストと歩留まりを最適化します。

概要

  • 明確で再現性のある合格/不合格の判断を実施可能
  • レーザによる高精度非接触振動測定
  • オートフォーカス機能搭載。最大測定距離 3mまでの柔軟な測定が可能
  • 100kHzまでのあらゆる用途に対応する汎用性
  • 堅牢で磨耗のないセンサ技術

簡単なセットアップと既存施設への統合

コストパフォーマンスに優れた柔軟なインライン品質検査

レーザドップラ振動計 IVS-500 は、シンプルなセットアップと堅牢なセンサ設計により、量産テストシステムにスムーズに組み込むことができます。レーザドップラ振動計 IVS-500 は、ソフトウェア ツール SonicTC QuickCheck と組み合わせることで、信頼性の高い合否判定のための包括的なソリューションを提供します。

レーザドップラ振動計 IVS-500 は、デコーダをセンサに内蔵したコンパクトなオールインワンタイプです。レーザドップラ振動計 IVS-500 は、低周波から超音波まで、また低速度から高速度まで、お客様のアプリケーションに合わせて複数のモデルを選択できます。また、オプションのリモート機能やオートフォーカス機能により、さまざまなサンプル形状に対応することができ、各サンプルに対して最高のS/N比を保証することができます。

レーザドップラ振動計 IVS-500 の全モデルには、アナログの測定速度出力が搭載されています。この出力は、標準的なデータ収集ハードウェアと互換性があり、シリアル インタフェースを介してコンピュータや PLC (プログラマブル ロジック コントローラ)から制御することができます。

レーザによる高精度な音響品質管理

関連するアプリケーション

オプションとアクセサリ

光学アクセサリ

VIB-A-210 90° Deflection unit

レーザ光を屈折させる90°屈折ユニット

VIB-A-220 Protective window

レーザドップラ振動計の対物レンズを埃や油、汚れから守ります。窓の周りには、保護のためのチューブが付いています。

VIB-A-221 Protective window (flat)

レーザドップラ振動計の対物レンズを埃や油、汚れから守ります。洗浄しやすいフラットなデザインです。

VIB-A-230 Air purge unit

オイルミストや埃からプロテクティブ ウィンドウを守るためのエアパージユニット

VIB-A-240 Pneumatic beam shutter

プロテクティブウィンドウを埃や汚れから機械的に保護します

三脚、テストスタンド、位置決め用ステージ

VIB-A-P07 Pan/Tilt Adjustable Mounting Plate

工業用生産ラインでの設置に。傾斜角と回転角を±1.3°の範囲で微調整可能。

VIB-A-P09 Alignment device

工業用生産ラインでの設置に。並進2方向、回転2方向(ティップ/チルト)の調整が可能。

ソフトウェア、データ収集

IVS-500-Prog Programming Kit

IVS-500の工場出荷時の設定を再設定可能にします

Software QuickCheck for production testing
Software QuickCheck for production testing

SonicTC QuickCheck

インライン プロセス コントロールのための振動試験ソフトウェア

SonicTC Quick Check

その他

IVS-E-500 Junction Box

IVS-500のインターフェースと電源を提供するレールマウントユニット

IVS-A-510 Signal Level Display

IVS-500センサまたはIVS-E-500ジャンクションボックスに直接接続できるハンドヘルドユニット

VIB-A-310 Alignment tool

レーザビームを対象物の表面に対して垂直に調整することで、最適な信号品質を得ることができます

VIB-A-320 Folding ruler

最適な測定距離のための視認性の最大値を示します


振動に関するお問い合わせ