高速条件下の非接触振動測定

高速レーザドップラ振動計 HSV-100 は、最大 40 m/s までの変位と振動速度を同時に測定できます。HSV をマルチチャンネル計測システムとして構成すれば、モータのテストベンチで異なる速度のバルブの昇降曲線を目的の値と比較するなど、多チャンネルのテストセットアップを正確に同期させて行うことができます。同時に、キロヘルツ領域のバルブバウンスやシリンダ間のタイミングなどの現象を調査することもできます。HSV-100に搭載されているデジタルデコーダは、低ノイズで明確な結果を得ることができ、テストベンチの振動を補正することができます。

特長

  • リアルタイムでの高分解能差動測定
  • 振動速度と変位の非接触測定
  • コンパクトなセンサヘッドで、狭所での測定も可能。測定距離は可変。
  • 測定周波数帯域:50kHz、250kHz(オプション)
  • 測定ポイントを視認できる可視光レーザ
  • モータテストベンチ用 レーザ屈折ユニット(オプション)
  • 任意のチャンネル数で正しい位相関係を保持した同期測定
  • 振動速度と振動変位信号の同時出力

振動を高解像度でリアルタイムに測定

  • 内燃機関のバルブトレインダイナミクス
  • バルブのバウンス
  • 材料特性の評価のための衝撃強度解析
  • タービンブレードの耐久性試験
  • 爆発とパイロショック

 

この非接触測定法は、高速の振動の速度と変位量を完全に歪まずに測定し、トラッキングフィルタにより、困難な表面からでも信頼性の高い測定結果を得ることができます。コンパクトなセンサヘッドは、限られた空間条件や狭いテストセットアップに適しています。困難なセットアップには、オプションのレーザ屈折ユニット(モーターテストベンチなど)を使用します。堅牢なセンサヘッド(保護等級IP64)は、過酷な産業環境に特に適しています。測定距離は可変、測定周波数帯域は最大50 kHz(オプションで250 kHz)であり、さまざまな測定要件に柔軟に対応します。測定レーザは視認できる可視光レーザを採用しており、コントローラとセンサヘッドの両方に搭載された信号レベル表示は、レーザの受光レベルを確認しながらレーザの焦点を調整し、最適な測定セットアップを行うために役立ちます。

また、2本のレーザビームを用いた精密な差分計測により、テストベンチの典型的な振動を補正できます。高速レーザドップラ振動計は、任意の数のチャンネルを正しい位相関係で同期測定し、振動速度と振動変位信号を同時に出力します。

バルブトレインの測定

関連するアプリケーション

アクセサリーとコンポーネント

光学アクセサリ

HSV-AK-800 Beam Steering Unit

レーザ屈折ユニット。特にバルブトレイン測定アプリケーションにおいて、レーザ光の調整が容易になりました。HSV-I-100-FF センサヘッドと互換性があります。

A-MIR-xxxx Mirror Sets

ポリテックのミラーセットには、様々なサイズのミラーが含まれており、測定時のセットアップをサポートします。

OFV-036-M Pan/Tilt Adjustable Mirror

ミラーの直径は25mmです。

三脚、テストスタンド、ポジショニングステージ

VIB-A-P01 Tripod Mountable Tilt Stage

三脚取付可能なチルトステージ

VIB-A-P02 Tripod Mountable Traverse/Tilt Stage

三脚取付可能なトラバース/チルトステージ

VIB-A-P06 Tripod Mountable X/Y/Tilt Stage

三脚取付可能なX/Y/チルトステージ

VIB-A-P07 Pan/Tilt Adjustable Mounting Plate

工業用生産ラインでの設置に。傾斜角と回転角を±1.3°の範囲で微調整可能。

VIB-A-T02 Tripod with Pan/Tilt Head

パン/チルトヘッド付き三脚

VIB-A-T05 Tripod with Geared Pan/Tilt Head

ギア付きパン/チルトヘッド付き三脚

VIB-A-T39 Flexible Arm with Magnetic Base

フレキシブルアーム(マグネットベース付)

その他

A-LAG-0633 Laser Adjustment Goggle

レーザ保護メガネ

A-RET-xxxx Retro-Reflective Supplies

レーザ反射材各種


振動に関するお問い合わせ