VibroFlex- レーザ計測に柔軟性を与える新しいレーザドップラ振動計

ポリテックのレーザドップラ振動計 VibroFlexは、対物レンズを装着できるタイプから長距離測定タイプまで、測定要件別に数種類のラインナップがあり、レーザ振動測定に柔軟性を与えます。レーザドップラ振動計は、振動/音響の研究開発スピード、あるいは製品検査の信頼性の向上に貢献するテスティングツールであり、ものづくりにおいてコスト削減と製品自体の品質向上の一手を担っています。

概要

  • 高性能非接触振動計測ソリューション
  • 測定要件に適応する柔軟なモジュラーセンサソリューション
  • サブピコメートルの変位分解能と最大30 m / sの振動速度
  • DCから24 MHzの測定周波数帯域
  • 最高のS/N比を実現するために複数の検出チャンネルを持つ、特許取得済み技術が搭載されたQTecモデル
  • オートフォーカスとリモートフォーカス機能を備えたセンサヘッド
  • 正確なレーザ位置決めと測定物のモニタリングのためのカメラ内蔵型コンパクトセンサヘッド
  • 差動計測が可能な光ファイバセンサヘッド
  • レーザの反射光が得られにくい表面(暗い、油っぽい、光沢がある、熱い)でも高S/Nのデータが取得できる高感度センサヘッド 
  • デジタルデータインタフェースによる設定作業の簡便化と最高のSNRを実現
  • 用途に応じた豊富なアクセサリ

研究、製品開発および製品検査における非接触振動測定

DCから24 MHzの周波数帯域、サブピコメートルの変位量、最大30 m / sの速度の振動を測定できます。 VibroFlex Fiberは光ファイバを使用して狭いスペースに簡単にアクセスでき、さらに2本のファイバで差動計測もできます。 VibroFlex Compactのオプション内蔵ビデオカメラは正確な測定点の位置決めに便利です。 VibroFlex QTecはシリーズ最高の光学感度を有するため、黒い面や、油等で汚れている面、光沢のある面、高温面など、測定面を選ばず最高質の計測ができます。

1台のフロントエンドに対して複数のセンサヘッド

VibroFlexはモジュール式です。7インチマルチタッチディスプレイ搭載のVibroFlexフロントエンドConnectは、VibroFlexシリーズの全センサヘッドと構成可能です。 さらにConnectは、変位、速度、加速度をアナログ・デジタルの両方で出力できます。(デジタルインタフェースはオプションのVibroLink(イーサネット)で実現します)

センサタイプに関わらず、VibroFlexは計測手順とデータ取得の操作性が一貫しており、レーザ振動計測に柔軟性を与えます。

NEW: VibroFlex QTec センサヘッド
あらゆる表面で威力を発揮

VibroFlex QTec センサヘッドは、最高の光学感度を実現し、暗闇、生物、回転、移動する物体など、あらゆる表面で高忠実度の測定を可能にします。このアイセーフなレーザ技術は、NDT(非破壊検査)、バイオメディカル、長距離変位計測、準静的変位計測、加振器のフィードバック制御など、難易度の高いアプリケーションに最適です。

特許取得済みの非常に革新的な技術であるQTecは、振動測定をこれまで以上に速く、簡単に、そして信頼性の高いものにし、最も堅牢で明確な結果をもたらします。

さらに詳しく

世の中は振動であふれている! ―さまざまな振動もポリテックのVibroFlex 1台で測定できます―

VibroFlex QTec - レーザドップラ振動計の常識を覆すモジュール式振動測定システム

振動に関するお問い合わせ