新型コロナウィルス関連情報

緊急事態宣言は解除されましたが、社内外への感染拡大防止と、お客様、お取引先様、社員およびその家族の安全確保を最優先に考慮し、弊社では、6月1日以降、段階的に通常業務へ移行して参ります。

カスタマーサポートへのお問い合わせ

通常通り、校正のご依頼や、機器の不具合、操作方法のご相談などをお受けしております。
0120-067-013 または[email protected]
へご連絡ください。お問い合わせの際は、製品名とシリアル番号をお伝えください。

営業部へのお問い合わせ

現在お客様先への訪問は控えておりますが、従来通り、御見積のご依頼、計測のご相談、機器レンタルのご相談などをお受けしております。各担当営業の携帯番号またはメールアドレス へご連絡ください。(名刺やメール交換時の署名欄をご参照ください)なお、6月1日以降は代表電話でも対応いたします。

その他、お問い合わせ

ご不明な点があればいつでも
[email protected]
へご連絡ください。また、6月1日以降は、代表電話045-478-6980でも対応いたします。
毎週、無料Webセミナーを開催しています。詳細はイベントページをご覧ください。

振動 レーザによる非接触 音・振動計測

開発・生産現場における測定を迅速かつ正確に

詳細はこちら >
速度測定 光学的長さと速度測定

鉄道製品の製品を信頼がおける上経済的に管理できます

詳細はこちら >
3次元表面形状 光学形状測定

生産リズムに合わせて表面品質を測定できます: 非接触式、迅速、正確に

詳細はこちら >
振動
速度測定
3次元表面形状

非接触振動計測

ポリテックのレーザドップラ振動計は、世界中で非接触振動測定のために使用されています。その使用範囲は、研究、開発、生産、長期モニタリングなど広範多岐にわたり、実際に振動関連の問題へのソリューションを提供しています。

測定事例は、車、航空機などの車体から、それらの部品、モータ、エンジンなどのコンポーネント、そして、それらに搭載されるMEMSなどのセンサデバイスまで、あらゆるサイズ、あらゆる産業に及んでいます。

レーザドップラ振動計の最大の強みである「非接触」という特長は、たとえば、高温の表面や回転部品、そして小型で軽量なデバイスなどの測定において、困難な計測タスクを簡単にクリアします。また、レーザドップラ振動計の測定原理により、超音波帯域を含む、メガヘルツ、ギガヘルツの高周波数帯域の測定では、ナノピコスケールの微小な変位も、高精度に測定できるという特長もあります。

あらゆるアプリケーションに応じて、様々な製品ラインナップを備えたポリテックのレーザドップラ振動計は、きっとお客様の測定にもピッタリなソリューションとしてご使用いただけると信じています。

長さと速度の非接触計測

無限材料(鉄道設備等)や単品(鉄鋼所や製紙工場等で)の生産時には軌道の長さや現速度の正確な把握はコスト及びプロセスの最適化に欠かせない要因です。レーザ表面速度計を使うとレーザーで精確な長さや速度の測定を行い信頼できるプロセス制御が可能になります。

非接触式原理で設備内のセンサーがヒベーデューティーな周囲環境から影響を受けずに測定します。LSVは堅固でフェールセースなうえほぼメンテフリーなのできっとご満足いただけます。

非接触表面形状計測

精密に製造または加工された構造物の品質検査には、アプリケーションに適した、はやくて信頼性のある測定技術が求められます。製造または加工工程の早い段階で欠陥品を検出/除去できれば、歩留まりが向上し、低コストで高品質な製品を生産することができます。

ポリテックの白色光干渉計を用いた表面形状測定システムTopMapシリーズは、革新的な非接触光学技術によって、表面の粗さや、滑らかさ、段差などを高精度に検出します。品質管理の現場またはインラインで、品質検査ツールとして使用できます。

非接触レーザ計測機器のポリテック

ニュース

製品、技術、ソリューションに関するニュースはこちらからご覧いただけます

新製品: Micro.View

TopMap Micro.View は、操作性に優れたコンパクトな光学式形状測定器です。強力な計測ソリューションは、卓越した機能および優れたコストパフォーマンスを持っています。

イベント

ポリテックは世界中の展示会や学会に参加しています

お問い合わせはこちら

ポリテックジャパンへのご連絡は、以下のメールアドレスかお電話、
またはページトップの「お問い合わせ」より、お気軽にお問い合わせください。