精密機械における表面の詳細な分析の実施

精密工学において高精度な動きを実現するためには非常に厳しい機械的公差が必要とされています。表面の精度は、最終製品の精度に影響します。

ポリテックの表面測定システムを使用して、部品の微小部分を分析できます。さらに必要に応じて、顕微鏡システムも使用することができます。

測定事例

時計製造において小さな精密部品が正確に動作することが求められています。時計の針軸においては、表面粗さを測定することにより針軸が所定の位置にしっかりと設置されていることが確認できます。白色光干渉計は、表面形状を測定し、数秒間で表面品質に関する情報を提供することができます。