ハプティックディスプレイの開発とテスト

スマートフォンの成功により、タッチスクリーン技術は主流となりました。現在、革新的なユーザインタフェースのコンセプトは、触覚または触覚フィードバックを用いてタッチスクリーンに独特の感触を与えることです。このような振動や力のフィードバックは、例えば、どの仮想ボタンが自分の指の下にあるのか、あるいはそのボタンが正常に作動したのかを触覚で知らせることにより、操作を格段に容易に、かつ直感的にすることができます。

レーザドップラ振動計は、触覚フィードバックデバイスの継続的な研究・開発・品質管理に欠かせません。3D モーション データは、面内および面外のベクトル成分を正確に記述し、触覚シグネチャの完全な特性評価と可視化を可能にします。ポリテックのレーザドップラ振動計は、生産ラインでの試験においても、高精度で、期待通りの感触を実現します。 

振動に関するお問い合わせ