VibroGo

ポータブルレーザドップラ振動計

ポータブルレーザドップラ振動計

VibroGoは、バッテリで駆動する非接触ポータブルデジタル振動計です。フィールドワークや現場での機械設備の状態監視などを、迅速かつ簡単に実施できます。VibroGoは、DCから100 kHzまでの広い周波数帯域で、高分解能で高精度に、振動、音響、およびダイナミクスを測定でき、ポータブルでありながら、他のラインナップに劣らないハイスペックな精密分析ツールです。自然科学におけるダイナミクスや音響の研究開発においても、VibroGoをぜひご使用ください。 

自然科学においても、メカニカルにおいても

VibroGoによる振動測定は簡単でスピーディです。オートフォーカスとリモートフォーカスを使用して、測定物に対してレーザのフォーカスをスピーディに調整でき、レーザの反射光レベルはインジケータで参照できます。測定要件はタッチスクリーンで簡単に設定できます。測定パラメータは 振動速度、変位、加速度の全パラメータを直接取得できます。VibroGoは、一般的なハイパスフィルタ、およびバンドパスフィルターに加え、ASE(Adaptive Signal Enhancement)と呼ばれるレーザの反射光の受光感度を自動調整する機能を備えています。 

データ収集には、BNCアナログ接続にて、一般的なオシロスコープやFFTアナライザを使用できるほか、ポリテックのデータ収集用ソフトウェアVibSoftも使用できます。さらに、VibroLinkイーサネットまたはワイヤレス接続を使用すると、デジタル出力と、VibroGoのリモート制御も可能になります。

 

ポータブルで多目的で非接触の振動計をお探しの場合、VibroGoは理想的なソリューションです。 振動計のセッティングには三脚が使用できます。 モバイル電源は、最大3時間の連続使用が可能です。たとえばアクセスが困難な場所や危険な場所では、遠隔から安全に測定できます。

VibroGo

関連商品

コンパクトレーザドップラ振動計NLV-2500

>コンパクトレーザドップラ振動計NLV

カメラが内蔵されたコンパクトな設計の振動計で、研究から品質保証まで柔軟な測定が可能です。顕微鏡対物レンズを装着することができ、非常に小さなサンプルも測定することができます。

IVS レーザドップラ振動計

IVSは、品質管理の用途に最適な非接触振動計です。堅牢でコンパクトな設計であり、既存のプロセス制御システムに容易に統合でき、アプリケーションに合わせた短時間の測定を実現できます。レーザなので接触式センサに見られるセンサ自身の摩耗がなく、マイクロフォンによる音響検査時に必要な外部音響を遮断するための防音機構も必要ありません。

柔軟な非接触振動解析のための新しいVibroFlexレーザードップラー振動計システム

VibroFlex

ポリテックのVibroFlexセンサヘッドは、対物レンズを装着できるタイプから長距離測定タイプまで、測定要件別に数種類のラインナップがあり、レーザ振動計測に柔軟性を与えます。レーザドップラ振動計は、振動/音響の研究開発スピード、あるいは製品検査の信頼性の向上に貢献するテスティングツールであり、ものづくりにおいてコスト削減と製品自体の品質向上の一手を担っています。