測定面に対して垂直方向の振動の非接触測定

ポリテックの面内振動測定用レーザドップラ振動計 IPV-100 は、測定軸に対して垂直方向の振動と変位量の非接触測定が可能です。たとえば、ピストン、バルブシャフトおよび工具のストロークの動きなどの動的変位測定を実行することができます。

高精度リアルタイム測定

  • 静止・反転運動を含む面内振動
  • ピストン、バルブシャフト、工具などのストローク動作(超音波領域を含む)
  • 高精度な動的変位

特長

  • 100m/sまでの静止・反転運動を含む面内振動の測定
  • 長い測定距離
  • マイクロサイズののレーザスポットにより、細いワイヤなどの測定が可能
  • 非接触で振動速度を正確に測定
  • 最大測定周波数帯域 250kHzで、超音波測定に最適
  • 堅牢な設計、品質管理用途に最適

関連するアプリケーション

アクセサリーとコンポーネント

IPV-A-P01 Adapter Plate

LSV-065およびIPV-I-100センサーヘッドをモデルVIB-A-T02三脚に取り付けるためのアダプタープレート。

A-LAG-0690 Laser Adjustment Goggle

保護メガネ。


振動に関するお問い合わせ