小型部品のスキャニング振動測定

ポリテックの顕微鏡型レーザドップラ振動計 MSA-050 マイクロシステム アナライザは、小型の部品やマイクロシステムの振動を、表面全体にわたって高精度に測定することができます。非接触・非侵襲的に詳細な評価を行うことができるため、小さなサンプルの真の振動ダイナミクスを完全に歪みなく捉えることができます。MSA-050 をコントロールするポリテックのスキャニング振動計用ソフトウェアは、直感的でシンプルな操作性を実現しています。

特長

  • 最大2MHzの高分解能振動解析
  • 非接触かつ高速測定
  • PSVソフトウェアによる簡単な操作
  • 測定結果のアニメーション表示

顕微鏡型レーザドップラ振動計のエントリモデル

MSA-050は、デジタルシングルポイント振動計を備えたコンパクトなテーブルトップスタンドで構成されています。またスキャニング振動測定用に電動テーブルが装備でき専用のソフトウェアを使用してレーザスポットの移動およびスキャンを実行します。 すべての電子機器は19インチの電子機器ラックに収容され、省スペースのソリューションを実現しています。

アクセサリーとコンポーネント

光学アクセサリ

Digital Displacement Decoder

変位測定用のデコーダオプション。

VIB-A-10xLENS 10x Microscope Lens

37.3mmのスタンドオフディスタンスで3μmのレーザースポット径を実現。

VIB-A-20xLENS 20x Microscope Lens

21.7mmのスタンドオフ距離で1.5μmのレーザースポット径を実現。

VIB-A-510 Illumination Module

被写体を同軸上に照らすLED光源。顕微鏡レンズ VIB-A-10xLENS / VIB-A-20xLENS との併用をお勧めします。

その他

A-JST-0001

ジョイスティックでxy-positioningステージを手動で操作することができます。


振動に関するお問い合わせ