TMS-1200 TopMap µ.Lab

サブナノメートルの分解能を持つ顕微鏡システム

サブナノメートルの分解能を持つ顕微鏡システム

TMS-1200 TopMapμ.Labを使用すると、非常に高い空間分解能で微細構造の精密で繊細な表面において、きめ、平坦度、リップル、粗さなどの表面形状を測定することができます。異なる反射特性を持つ表面も測定できます。

オプションの電動XY位置決めステージを使用して複数の測定データをひとつに合成することにより広範な面の測定が実現できます。

Optical Surface Metrology - See more details

同様のアプリケーション 3次元表面形状

関連商品

TMS-500-R TopMap Pro.Surf+

最新のオールインワンシステム。白色光干渉計にクロマティック共焦点センサを搭載することにより、形状偏差と粗さを一つのシステムによって測定できます。Pro.Surf+は広範な面積の表面形状のナノメートル分解能測定を実現します。

TopSens

ポリテックのクロマティック共焦点センサは広範囲のアプリケーションにおいて、異なる材料の非接触測定が可能です。TopSensセンサは、特に工業プロセスで使用するために開発されたので、迅速かつ容易にラインにに統合することができます。