生産工程における表面の品質検査

産業の生産においては、製造プロセスに形状計測を緊密にインテグレートすることによって、恩恵を得ることができます。そして、検査からのフィードバックによって、素早く、また費用効果の高い対応を行うことができます。 ポリテックの TopMap 形状計測システムは、加工における製造パラメータを調整し、加工公差に入ることを確実にし、また処理能力を向上させます。

特長

革新的な ECT (Environmental Compensation Technology) を使うことによって、厳しい生産環境での誤った拒否を回避し、信頼性の高い正確な測定を実現

サンプルの正確でスピーディな位置決めを実現する電動チップチルトユニット

シンプルなワンクリックソリューションでオペレータのミスを回避

品質をモニタすることにより、グローバル標準化を実現

厳しい生産環境でも正しく測定

設定の読み込みをバーコード管理

個々のニーズに合わせてカスタマイズ可能なソフトウェア

品質検査合格率を引き上げる生産工程における表面性状の品質向上

品質管理(QC)用のまったく新しいスマート機能パッケージが、TopMap 光学式三次元形状計測器シリーズで利用できるようになりました。TopMap QCパッケージは、特に厳しい生産環境での表面検査をサポートしています。

  • QCの検証 ― 精密測定に影響を与える環境障害を補正することにより、厳しい生産環境における誤った選択を回避します。
  • QCソフトウェアカスタマイズ ― アプリケーションに適したカスタマイズや、インライン測定用のカスタマイズが可能です。
  • QCオペレータインタフェイス ― 事前に定義された測定レシピにより、生産レベルでシンプルなワンクリックソリューションを提供します。
  • QC設定の比較 ― 測定の設定を簡易的にモニタすることにより、グローバル標準化を実現するのに役立ちます。
  • QC保護ハウジング ― 過酷な生産環境でも計測結果に影響を与えません。
  • QCバーコードスキャナ ― 正しい設定を読み込み、オペレータのミスを防ぎます。

環境由来の外乱に影響されないポリテックの光学式三次元形状測定器 TopMapシリーズ

3次元表面形状に関するお問い合わせ