TMS-150 TopMap Metro.Lab

白色光干渉計ソリューションのエントリモデル

白色光干渉計ソリューションのエントリモデル

ポリテックのTMS-150 Metro.Labは、深い測定深度とナノメートル分解能を有する高精度な白色光干渉計(コヒーレンス走査干渉計)です。柔らかく繊細な材料の、広い範囲における平坦度、段差、平行度の非接触測定に最適です。

TMS-150 Metro.Labの測定深度は最大70 mmであり、測定が困難と思われる場合も、サブナノメートル分解能での測定を実現します。

Metro.Labは研究室でも生産工程でも使用できます。また接触式測定システムを使用して実行していた測定案件にも、使用できます。さらに他のTopMapシステムと同様に、オープン ソフトウェア アーキテクチャを採用しており、ルーチンタスクやユーザ独自のインタフェースを簡単にプログラミングできます。

Optical Surface Metrology - See more details

関連商品

Das Oberflächenmessgerät TMS-350 TopMap In.Line misst auch in der Fertigungslinie

TMS-350 TopMap In.Line

異なる反射条件の面の測定が可能です。コンパクト設計のため生産ラインに容易に組み込むことができます。チェックを行って意味します。段差、大きなリップルなどさまざまな表面構造であっても測定できます。

Der Oberflächenprofi TMS-500 TopMap Pro.Surf erfasst auch große Strukturen ohne Stitching

TMS-500 TopMap Pro.Surf

迅速かつ正確な3D表面の特性評価に最適です。広い測定範囲と短い測定時間が特長です。

TMS-500-R TopMap Pro.Surf+

最新のオールインワンシステム。白色光干渉計にクロマティック共焦点センサを搭載することにより、形状偏差と粗さを一つのシステムによって測定できます。Pro.Surf+は広範な面積の表面形状のナノメートル分解能測定を実現します。