繊維産業や加工産業における速度と長さの非接触測定

測定物を傷つけることなく、正確で信頼性の高い速度/長さ測定を実現することは、加工産業ならびに繊維産業において最も重要です。誤測定を削減できればたとえば原材料の無駄を削減することができます。

ポリテックのレーザ表面速度計(LSV)は速度および長さを高精度に測定することができるためプロセス制御システムに容易に統合し、信頼性の高い測定データを提供することがきます。ほぼすべての材料で測定でき、測定物に損傷を与えることがありません。たとえば包装材料の印刷工程において、正確な位置制御を実行することによって、後の切断工程において正しい切断長の製品を得ることができます。

測定事例
ProSpeed LSVは加工産業および繊維産業におけるさまざまなアプリケーションに役立ちます。

  • 印刷工程
  • ラミネートやコーティング
  • その他

LSVは、信頼性が高く多くの企業で採用されています。