非接触測定はより正確で信頼性が高い

ケーブルやワイヤ産業において、正確で信頼性の高い非接触速度/長さ測定は製造および加工プロセスを効率化するため非常に重要です。

ポリテックのレーザ表面速度計(LSV)は高精度の速度/長さ測定を実現します。測定データは信頼性が高いため簡単にプロセス制御システムに統合することができます。LSVを使用することにより、測定精度を向上させ、結果、製品の品質と生産性を向上することができます。さらに非接触測定技術のため、製品の損傷を与えず、ほぼあらゆる面において測定できます。ケーブルの巻き取りや光ファイバのコーティングプロセスにおける速度測定に至るまで、すべてのアプリケーションにおいて使用できます。

ProSpeed LSVは、ケーブルやワイヤの製造プロセスにおけるさまざまなアプリケーションにおいて役立ちます。

  • 伸線加工工程
  • 絶縁および被覆工程
  • マーキングおよび印刷プロセス
  • その他