SAM Scalable Automatic Modal Hammer

質量負荷のない実験モード解析のための精密励起

実験モード解析のための精密励起

実験モード試験で一貫した伝達関数を達成するためには、再現可能な力レベルを持つ励起源が重要です。 SAMスケーラブル自動モーダルハンマーの卓越した再現性は、PSVスキャニング振動計に完全にマッチします。 2つのモデルで、最大200 Nおよび2.200 Nまでの力の範囲で小型および大型の構造物の励振が可能です。モーダル試験およびモーダル解析で質量負荷なしの精密励振には、SAMスケーラブル自動モーダルハンマーを使用します。

モード試験のための自動励起

スケーラブル自動モーダルハンマータイプSAM1は、実験モード解析におけるサンプル励起および最大200 Nの力レベルでの音響品質保証のための三脚取り付け可能なアクチュエータです。 統合された力のトランスデューサーを特色にするハンマーアーム。

スケーラブル自動モーダルハンマータイプSAM3は、最大2200 Nまでの力のレベルでの実験モード解析および音響品質保証におけるより大きなサンプルの励起のための三脚取り付け可能なアクチュエータです。 

SAM GUIは、自動モーダルハンマーの便利なパラメータ化をサポートしています。 バージョンPROFESSIONALには追加の機能とさらに迅速なセットアップと正確な励起をサポートするリモコンが付属しています。

同様のアプリケーション

関連商品

PSV-500 Scanning Vibrometer

PSV-500スキャニング振動計

スキャニング振動計は、機能拡張が可能な柔軟なシステムであり、困難な測定タスクも迅速かつ直感的に測定し、実稼動振動形状および固有モードを可視化することができます。

PSV-500-3D Scanning Vibrometer von Polytec

PSV-500-3Dスキャニング振動計

3Dスキャニング振動計は、研究や製品開発において信頼性の高い正確な振動測定を実現します。測定された実稼動振動形状と固有モードは、NVHや音響または構造上の動的検証から超音波解析、FEM検証、非破壊検査まであらゆる面で役立ちます。

RoboVib© Test Center bestehend aus Roboter und PSV Scanning Vibrometer

RoboVib®

RoboVib®は、3Dスキャニング振動計と産業用ロボットを組み合わせた、複雑な部品から完全な車体までを測定するための自動測定ステーションです。測定時間と、エラー、特に実験モーダル解析で発生するエラーを大幅に削減します。たとえば車体の測定では、以前は測定準備だけに数週間が必要でしたが、RoboVib®はわずか1〜2日で測定を完了することができます。