RSV-150 リモートセンシング振動計

安全な場所からの遠隔振動測定

安全な場所からの遠隔振動測定

JP)ポリテックのRSV-150リモートセンシング振動計を使用すると、遠方からでも構造物や機械の振動・変位を素早く簡単に測定できます。レーザを照射し、測定するだけです。ロバスト設計のRSV-150は、構造モニタリングと構造ダイナミクス検証を目的として、屋外で使用するために特別に開発されました。

照射して測定するだけなので

レーザによる非接触測定のため、測定対象物にセンサを取り付けるため高所などの危険な箇所へ立ち入る必要がなくなり、安全を確保できるだけでなく、測定時間を大幅に節約します。 RSV-150は使い方が簡単なので(照射して測定するだけなので)、迅速な診断が必要な場合でもいつでもすぐに使用できます。

クローズアップレンズを使用することにより、高レベルの光感度が得られ、非常に優れたS/N比で測定することができます。高周波振動計コントローラを使用すると、最高24 m / sおよびMHz周波数の振動速度を測定することもできます。高い光学感度なので、レーザが反射しにくい表面でも測定できます。

お問い合わせフォーム

同様のアプリケーション

関連商品

VibSoft

シングルポイントおよび特殊用途向け振動計用のデータ収集ソフトウェアです。RS-232またはUSBインターフェイスを介してすべての振動計の設定を追加制御します。オプションの振動発生器の設定もできます。また測定物の静止画像を保存することもできます。

柔軟な非接触振動解析のための新しいVibroFlexレーザードップラー振動計システム

VibroFlex

ポリテックのVibroFlexセンサヘッドは、対物レンズを装着できるタイプから長距離測定タイプまで、測定要件別に数種類のラインナップがあり、レーザ振動計測に柔軟性を与えます。レーザドップラ振動計は、振動/音響の研究開発スピード、あるいは製品検査の信頼性の向上に貢献するテスティングツールであり、ものづくりにおいてコスト削減と製品自体の品質向上の一手を担っています。

VibroGo

VibroGoは屋外調査や、機械・建物などの状態監視を素早く簡単に行うことができる、バッテリ駆動型ポータブルデジタル振動計です。非接触で、振動速度、変位、加速度が計測でき、周波数帯域はDCから100 kHzまでをカバーしています。安全上の理由から測定物に近づけない場合でも、最大30 m離れた場所から計測することもできます。