MPV-800 マルチポイント振動計

最大48チャンネルの同期光学振動試験とモード解析

最大48チャンネルの同期光学振動試験とモード解析

PolytecのレーザベースのMPV-800 マルチポイント振動計を使用すると、最大48チャンネルの多点同時測定を実行し、固有モードと実稼動振動形状の両方を可視化することができます。 光ファイバセンサヘッドは測定物に対して平行に配置したり、測定物の周りに個々に配置したりなど、自由に配置することができるため、柔軟な測定が可能です。

マルチポイント振動計を使用して、瞬間的な現象を最大の分解能で分析することができます

  • 減衰現象のフルフィールド評価
  • 非定常現象(例えば、流体機械、バルブなど)
  • 温度などさまざまな条件を与える環境試験
  • 電気駆動装置および燃焼機関のランナップ
  • 過渡事象(ショック、スイッチングなど)

ポリテックの MPVソフトウェアは、すべてのチャンネル(基準チャンネルを含む)を制御することができます。またオプションの信号発生器の設定も可能です。 測定物のジオメトリに重ねて、固有モードや実稼動振動形状のアニメーションが表示できるため、測定結果を解析するのに便利です。

MPV-800 マルチポイント振動計を使用すると、測定物に影響を与えることなく軽量または高温の物体、特に敏感な表面や柔らかい物体の測定を行うことができます。 たとえば、生物医学的用途で使用される場合は、目に安全なレーザが特に有益です。

お問い合わせフォーム

MPV-800 Multipoint Vibrometer for door-slam testing Polytec

Dear visitor, in order to be able to watch our videos please accept the cookies. All information about the usage of cookies can be found in our privacy policy

Change cookie settings

Dear visitor, in order to be able to watch our videos please accept the cookies. All information about the usage of cookies can be found in our privacy policy

Change cookie settings

同様のアプリケーション

関連商品

HSV-100 High Speed Vibrometer für hohe Schwinggeschwindigkeiten wie bei Ventiltriebsmessungen

HSV-100 高速振動計

HSV-100高速振動計では、40m / sまでの変位と振動速度を同時に測定することができます。 正確な同期が可能なマルチチャネルシステムを構成することもできます。

PSV-500 Scanning Vibrometer

PSV-500スキャニング振動計

スキャニング振動計は、機能拡張が可能な柔軟なシステムであり、困難な測定タスクも迅速かつ直感的に測定し、実稼動振動形状および固有モードを可視化することができます。

PSV-500-3D Scanning Vibrometer von Polytec

PSV-500-3Dスキャニング振動計

3Dスキャニング振動計は、研究や製品開発において信頼性の高い正確な振動測定を実現します。測定された実稼動振動形状と固有モードは、NVHや音響または構造上の動的検証から超音波解析、FEM検証、非破壊検査まであらゆる面で役立ちます。