VibroFlex

測定物はナノサイズから大型構造物まで。ポリテックの新型レーザドップラ振動計

VibroFlex - レーザ計測に柔軟性を与える新しい振動計

ポリテックのVibroFlexセンサヘッドは、対物レンズを装着できるタイプから長距離測定タイプまで、測定要件別に数種類のラインナップがあり、レーザ振動計測に柔軟性を与えます。レーザドップラ振動計は、振動/音響の研究開発スピード、あるいは製品検査の信頼性の向上に貢献するテスティングツールであり、ものづくりにおいてコスト削減と製品自体の品質向上の一手を担っています。

研究、製品開発および製品検査における非接触振動計測

DCから24 MHzの周波数帯域、サブピコメートルの変位量、最大30 m / sの速度の振動を計測できます。 VibroFlex Fiberは光ファイバを使用して狭いスペースに簡単にアクセスでき、さらに2本のファイバで差動計測もできます。 VibroFlex Compactのオプション内蔵ビデオカメラは正確な測定点の位置決めに便利です。 VibroFlex Xtraはシリーズ最高の光学感度を有するため、黒い面や、油等で汚れている面、光沢のある面、高温面など、測定面を選ばず最高質の計測ができます。

1台のフロントエンドに対して複数のセンサヘッド

VibroFlexはモジュール式です。7インチマルチタッチディスプレイ搭載のVibroFlexフロントエンドConnectは、VibroFlexシリーズの全センサヘッドと構成可能です。 さらにConnectは、変位、速度、加速度をアナログ・デジタルの両方で出力できます。(デジタルインタフェースはオプションのVibroLink(イーサネット)で実現します)

センサタイプに関わらず、VibroFlexは計測手順とデータ取得の操作性が一貫しており、レーザ振動計測に柔軟性を与えます。

お問い合わせフォーム

Everything vibrates - VibroFlex as the new flexibility in optical vibration measurement

Dear visitor, in order to be able to watch our videos please accept the cookies. All information about the usage of cookies can be found in our privacy policy

Change cookie settings

関連商品

IVS レーザドップラ振動計

IVSは、品質管理の用途に最適な非接触振動計です。堅牢でコンパクトな設計であり、既存のプロセス制御システムに容易に統合でき、アプリケーションに合わせた短時間の測定を実現できます。レーザなので接触式センサに見られるセンサ自身の摩耗がなく、マイクロフォンによる音響検査時に必要な外部音響を遮断するための防音機構も必要ありません。

VibSoft

シングルポイントおよび特殊用途向け振動計用のデータ収集ソフトウェアです。RS-232またはUSBインターフェイスを介してすべての振動計の設定を追加制御します。オプションの振動発生器の設定もできます。また測定物の静止画像を保存することもできます。

VibroOne compact vibration sensor solution

VibroOne

VibroOne レーザドップラ振動計は、これ一台で非接触振動計測がすぐに始められる、オールインワンモデルです。内蔵 HD カメラオプションは、MEMS や、医療機器デバイス、生物などの微細構造を有するものの振動を計測する際に、特に便利です。レーザの照射位置を正確に視認さらに画像データとして保存することができます。