高度な要求を伴う音響タスクの確実な実行

音響および超音波検査ツールに、非接触レーザ振動計は最適です。ラウドスピーカを設計したり、振動膜の共振を妨げるものの特定ができます。構造音響応答、音響イメージング、反射音の予測など、難しい音響の問題に対して基礎実験を行うのに役に立ちます。その他、マイク、携帯電話、補聴器の開発にも使用されています。

産業用および医療用の超音波装置の多くのメーカが研究開発プロセスにおける信頼を置き、ポリテックの製品を、導入しています。FEモデルの構築、最適化、トラブルシューティングのために不可欠なアクチュエータとセンサの両方の振動特性の測定を、ポリテックの振動計は信頼性高く測定できます。