品質管理で使用可能な信頼性の高いセンサ

製品の最適化とプロセスの最適化は、生産コスト削減に繋がる重要な課題です。頑丈な設計で、スピーディな測定を実現できる計測器は生産工程における品質管理で役立ちます。

非破壊音響検査は、製品や製造プロセスの品質および信頼性を評価する非破壊検査法のひとつです。 非破壊音響検査で得られる振動情報から、製造プロセスにおける偏差や製品の不良を知ることができます。

ポリテックのレーザ振動計は、欠陥のない完璧な製品の製造を実現するために、お客様のニーズに応えるソリューションとして、センサ、ソフトウェア、ハードウェアを包括的にご提供できます。最大の特長は非接触であることですが、既存のモジュールと柔軟に統合し、すぐに導入することができることもメリットのひとつです。プロセスのモニタリングおよび製品の最終テストの両方で使用可能な測定/検査システムを構成できます。ポリテックのQuickCheckテストソフトウェアでは、すべての測定データを自動的に保存して分析することができます。