半導体およびソーラーコンポーネントの品質テスト

ソーラー、半導体、エレクトロニクス業界では新技術や新材料が使用されています。たとえばプリント回路や、プリント基板、電子モジュール、電子アセンブリ、またはPVモジュールの開発においては、より小型で、より強靭で、高い信頼性が求められています。

それらの開発においてレーザ振動計は強力なテスティングツールです。

特にコンポーネントの動的挙動は重要な品質インジケータであり、電子アセンブリまたは光電池アセンブリおよび製品の信頼性と寿命の両方に関する情報を導き出すことができます。ポリテックのレーザ振動計は、研究、設計および産業試験、また、ボンディングプロセスなどダイナミックテストにおいても有用です。