レーザービブロメーター技術による光学式振幅測定

自然界や技術における振幅系の検査には高感度で柔軟かつ最適に反作用のないレーザードップラーブロメーター技術等の測定ツールは欠かせません。工業界での研究開発において極めて多様なサイズの動的、音響的特性の検査用ビブロメーターは車体全体、航空機部品、モーター、エンジンや建物から微小なマイクロマシン、ハードディスク部品まで、ありとあらゆるサイズの被測定部の検査にご利用いただいております。その他無数の研究用途が機械製造、音響学、その他多くの工学分野や科学に存在します。白熱表面、回転面、超音波分野での複雑で破損しやすい構造でも計測できます。