コンパクトレーザドップラ振動計NLV-2500

柔軟な振動測定

柔軟な振動測定

高度なテストや開発タスクを解決

ポリテックのコンパクトレーザドップラ振動計NLV-2500は、19インチラック対応の筐体に納められたコントローラと、光ファイバケーブルで接続されたレーザセンサヘッドから構成されたオールインワンシステムです。センサとコントローラが一体になったNLV-2500 のメリットは、コンパクトさと計測の柔軟さの両立にあります。振動する物体の表面振動を、最大周波数 3.2 MHz、最大速度 10 m/s で、高精度・低ノイズで計測します。内蔵型ビデオカメラや、超音波積分器、顕微鏡対物レンズなどの豊富なオプションを利用できる NLV-2500 は、マイクロデバイスの研究開発から部品などの品質管理まで幅広い分野で活躍します。レーザスポット径は 1.5 µm と非常に小さいため、超小型の部品もサイズによっては顕微鏡対物レンズなしで計測できます。反対に、優れた受光感度と保護等級 IP64 準拠のセンサヘッドにより、過酷な生産環境での計測にも対応できます。

NLV-2500 振動計コントローラ ラインアップ:

NLV-2500-2 は、最大測定周波数 3.2 MHz、最大 10 m/s の 3 つの速度レンジを持つ振動計コントローラです。すべてのレンジ / フィルタ設定は、コントローラ全面の操作ボタン、または RS-232 インタフェースから操作できます。 超音波ワイヤ ボンディングなどの測定で変位出力が必要なときは、オプションの積分器で速度信号をアナログ積分することにより、変位出力が実行ができます (最大 250 kHz)。

NLV-2500-5は、最先端のデジタル復調技術により、最大測定周波数 2.5 MHz、最大速度 10 m/s の振動を測定します。8 レンジの デジタルデコーダを搭載し、広帯域デジタル復調技術により低ノイズな計測を実現しています。超音波ツール、MEMS アクチュエータ、医療機器などの性能を、速度と変位の両面から評価できます。さらに優れた DC 性能と高速スイッチング機能により、過渡的な動作も観察できます。

同様のアプリケーション 振動測定

関連商品

IVS レーザドップラ振動計

IVSは、品質管理の用途に最適な非接触振動計です。堅牢でコンパクトな設計であり、既存のプロセス制御システムに容易に統合でき、アプリケーションに合わせた短時間の測定を実現できます。レーザなので接触式センサに見られるセンサ自身の摩耗がなく、マイクロフォンによる音響検査時に必要な外部音響を遮断するための防音機構も必要ありません。

OFV Modulares Vibrometer bestehend aus Messkopf, Controller und VibSoft Datenerfassung

モジュール型振動計 OFV-5000

モジュール型振動計は、柔軟性が高く、お客様の様々な計測要件に応じてセンサヘッドとコントローラを自由に組み合わせることができます。

PDV-100 Portable Digital Vibrometer

PDV-100 ポータブルデジタル振動計

バッテリ駆動のポータブルなPDVは、機械やシステムのコンディションモニタリングに最適です。教育現場で実験教材としても利用できます。

Software VibSoft zur Schwingungsmessung

VibSoft

シングルポイントおよび特殊用途向け振動計用のデータ収集ソフトウェアです。RS-232またはUSBインターフェイスを介してすべての振動計の設定を追加制御します。オプションの振動発生器の設定もできます。また測定物の静止画像を保存することもできます。