TopMap In.Line

TMS-350 TopMap In.Line は、生産現場の品質保証のニーズに応える理想的なシステムで、厳しい環境下であっても、非接触で、正確かつ迅速な表面特性評価を実現します。

TMS-350 TopMap In.Line は、平坦度やステップ高さなどの幾何交差を生産ラインにおいて測定することができます。コンパクトな設計なので、生産ラインに容易に組み込むことができ、サイクル時間の短いラインにも取り付けることが可能です。TMS-350 TopMap In.Line から得られる豊富な 2D 測定データは、加工品の表面上の重要な特徴を見落としません。

測定および分析は TMS-350 TopMap In.Line 付属の専用ソフトウェアで行います。このソフトウェアはオープン アーキテクチャを備え、遠隔制御も可能です。さらにプロセスの自動化も非常に簡単に行うことができます。データは容易に社内データベースに直接エクスポートすることができます。さらに内蔵の QS-STAT™ Export 機能を用いれば、信頼性のあるプロセスデータ分析が可能です。

  • 最新の高速センサ技術によって短いサイクル時間の測定が可能
  • 数ナノメートルという非常に高いZ軸分解能
  • 高い再現性で交差を確実にチェック
  • 頑丈なつくりでメンテナンス率が低い
  • 広範な面測定で重要な面情報の見落としがない
  • 反射率が高い面でもマットな面でも測定可能
  • 非接触なので、非侵入・非破壊な測定
  • 社内データベースやQS-Statなどへの接続に対するインタフェースを装備

Videos on our Youtube channel

お問い合わせはこちら

ポリテックジャパン
営業部 お問い合わせ窓口

Tel. 045-478-6980
info.jp@polytec.com