RLV-5500 レーザ回転振動計

RLV-500 sensor head with laser unit

RLV-5500 レーザ回転振動計は、高度なデジタル復調処理技術、S/N 比の向上、20,000 RPM まで拡張された計測領域により、高精度な回転振動の計測を実現します。

センサヘッドは設計も新たに、さらにコンパクトに、計測ターゲットまで接近させることができるようになりました。またエアパージ システムが内蔵され、製造時の油汚れやホコリなどから計測ターゲットを守ります。さらに、RLV-5500 を車載し、走行中の自動車に搭載された稼働中のドライブトレインを計測することも可能です。

RLV-5500 は、光ファイバケーブルによりレーザ光を小型の RLV-500 センサヘッドまで届けます。そのため、豊富な治具や位置決めオプションを、精度を犠牲にすることなく利用できます。 RLV-5500 コントローラは、19 インチラック対応の筐体に、信号処理回路と電源を搭載しています。

センサヘッドの焦点距離は、70 mm、200 mm、400 mm、および 600 mm から選択できます。オプションのレーザ屈折ユニットを使うと、レーザ光を 90° まで曲げて計測できます。 RLV-500 センサヘッドは、エアパージ機構を搭載した保護等級 IP67 準拠の筐体を使用しており、過酷な計測環境でも十分誤使用いただくことができます。

組み合わせできる製品

お問い合わせはこちら

ポリテックジャパン
営業部 お問い合わせ窓口

Tel. 045-478-6980
info.jp@polytec.com