MPV-800 マルチポイント振動計

MPV-800 Multipoint Vibrometer

Polytecのレーザベースの MPV-800 マルチポイント振動計は、最大48チャンネルを完全に同期させ、多点同時測定を実行します。測定結果はFFTまたは時間軸波形で得られ、振動モードまたは実稼動振動形状をアニメーションで表示させることができます。光ファイバ センサ ヘッドは自由に構成可能で、測定表面に対して平行、または360度取り囲むように配置することもでき、自由で柔軟な測定を実現します。

最大48チャンネルの非接触多点同時測定

マルチポイント振動計を使用して、瞬間的な現象を高分解能で分析できます。

  • 過渡現象(衝撃、スイッチなど)
  • 急峻な落ち込みまたは減衰
  • 非定常振動(例えば、流体機械、バルブ)
  • 温度やその他パラメータを変えてさまざまな条件を与える環境試験
  • 電気駆動装置および燃焼機関のランナップ


マルチポイント振動計は、レーザベースの非接触振動計なので、測定物に影響を与えることが
なく、たとえば、軽量または高温の物体、特に繊細な表面または柔らかい表面の測定も行うことができます。また、目に安全なレーザを使用しているため、生物/医学的用途においても使用できます。

ハイライト

  • 非接触振動測定
  • 過渡現象や非定常振動を多点同時測定
  • 柔軟に設置可能な最大48チャンネルの光 ファイバ センサヘッド
  • 振動モードはまた実稼動振動形状の3Dアニメーション
  • 測定表面への前処理が不要な高い光学感度
  • 目に安全なレーザ
 

お問い合わせはこちら

ポリテックジャパン
営業部 お問い合わせ窓口

Tel. 045-478-6980
info.jp@polytec.com