VibSoft データ収集用ソフトウェア

VibSoft Data Acquisition Software
  • RS-232 インタフェースにより振動計の全設定を制御可能、設定はデータファイルに保存でき、テストスタンド設置時や関連する測定の実行に便利 (モデルによって異なる)
  • ユーザ定義の励振波形も使える、正確に制御・同期化可能なシグナル ジェネレータを統合 (オプション)。 
  • 測定ポイントの定義に便利な、ターゲットやレーザ位置を確認できるライブビデオ画像を収集 (オプション)* − 測定データのドキュメント作成にも便利
  • 任意の駆動電圧から時間応答 / FFT 応答シグネチャを収集
  • タイムドメインでの入力信号を平均化
  • タイム / 周波数ドメインで微積分を実行
  • 分解能 12,800 ラインで FFT 計算を実行: Zoom FFT オプションおよび拡張 FFT 分解能では最大 819,200 ラインまで拡張可能
  • サードパーティ製センサ向けに IEPE (ICP®) をサポート (モデルによって異なる)

 

* VIB-S-Video オプション、ビデオカメラを内蔵したセンサヘッド、および PC 側にビデオ入力機能が必要。

利用できる製品

関連情報

Windows 7 へのアップグレードのご案内

弊社システムに使われているWindows XP の米マイクロソフト社による製品サポートが2014 年4 月9 日( 日本時間) で終了しました。
弊社では、お客様により良い環境下で末永く弊社システムをご使用いただくために、Windows 7 へのアップグレードを推奨しております。

対象システム

  • PSV-400 スキャニング振動計(関連製品も含む)
  • MSA-400 / 500 マイクロシステム アナライザ
  • Vibsoft 振動計ソフトウェア シリーズ
  • VDD PC ベースデジタル振動計
  • TMS 表面形状システム


一部の製品については、ハードウェアのアップグレードを伴う場合がございます。
アップグレードの必要性についてはご利用のシステムに依存いたしますので、
詳しくは、ポリテックジャパン・技術部までお問い合わせください。