QuickCheck 生産ライン制御用ソフトウェア

Quick Check Diagnose-Software

QuickCheck は、PC をベースとするマルチ チャンネルのソフトウェアであり、生産ライン上で製品の振動特性に基づく工程監視や品質管理を自動 / 半自動で実行します。各製品検査の範囲規定は、良品 / 不良品判定 (QuickAnalyzer などを使用) の結果に基づき決定します。これをソフトウェアに入力し、データベースに蓄積していきます。実際の検査では、個々の製品の振動応答を、この製品テスト結果で定めた値と比較することで、合格 / 不合格を判定していきます。判定結果はモニタに映し出され、生産ラインの制御装置に送信されます。さらに、将来の統計解析に向けてログファイルに格納されます。

Pass-Fail-Analysis Quick Check

QuickCheck Software は、音響品質制御アルゴリズムを利用した生産ライン用途向けのソフトウェアとして開発されました。QuickCheck は、測定信号を収集および評価し、NG 判定を行うことでテストルーチンを制御します。また、ラインのプロセス制御システム (PLC) との通信も実行します。

Quick Check の大きな特長

  • 信号評価アルゴリズムは、タイム、周波数、タイム / 周波数ドメインで実行可能
  • ルーチン処理に最適化された特殊な使用に対応する Matlab インタフェースを搭載
  • 既知のプロパティを持つ参照用オブジェクトに基づき信号処理を最適化する学習アルゴリズムを搭載
  • テストルーチン全体を柔軟にプログラム制御可能
  • 生産ラインの異なる製品タイプに応じて自動で切り替えるスイッチング機能を搭載
  • モデム経由でフルリモート制御でき、測定パラメータの修正や最適化が可能