スキャニング振動計


 
構造的な振動はどうやって計測するのか・・・?構造体表面の動特性や音響特性を、すばやく柔軟に把握できたら・・・?ポリテックのスキャニング振動計シリーズでは、実際に振動している構造体表面の振動特性を、多点・非接触で計測し、その場で実稼働振動形状 (ODS) アニメーションに描画します。

お客様の計測要件を、ぜひポリテックにお聞かせください。ポリテックでは豊富なスキャニング計測ソリューションを提供しており、振動周波数: DC 〜 最大 24 MHz、振動速度: 0.02 μm/s 〜 20 m/sまでをカバーする様々な装置をご用意しています。

マイクロストラクチャのスキャニング振動計測には我々のマイクロシステムアナライザ(MSA)がおすすめです。

"Thanks to a CFI grant, our group recently acquired the PSV-500-3D-M from Polytec. This scanning vibrometer will be instrumental in better  understanding how waves propagate in complex structures for various applications, from noise control at low frequencies to damage detection at ultrasonic frequencies. The on-site two-day training was perfectly adapted to our audience of researchers and students and allowed the first measurements to be taken the day right after the training! We are very excited with the quality of the results we obtained so far, which show a dramatic improvement over the PSV-200 system we used before."
Patrice Masson, Professor, Université de Sherbrooke, QC, Canada.

PSV-500 製品紹介ビデオ

ユーザ インタビュー

お問い合わせはこちら

ポリテックジャパン
営業部 お問い合わせ窓口

Tel. 045-478-6980
info.jp@polytec.com