地上振動試験 (GVT)

Ground Vibration Testing

GVT (地上振動試験)は、航空機や宇宙向け機体の新開発において必須の試験である一方、高コストな工程の1つでもあります。計測したデータは、実験モーダル解析と有限要素 (FE) モデルの相関解析だけでなく、機体の故障を防ぐ負荷解析やフラッター現象の確認に用いられます。

NASA のソーラーセイルに対して行われた地上動的試験について詳述した 『Laser Vibrometry Helps to Validate Space Structures』 も、ぜひご覧ください。

フラッター現象の確認

Flutter Certification

米 空軍技術研究所 (AFIT: Air Force Institute of Technology) では、ポリテックの PSV-400-3D スキャニング振動計を用いて無人飛行機 (UAV) などの複雑な航空機の試験が実施されました。この試験では、有限要素モデル用のフラッター解析結果が向上し、試験時間や後処理解析の手間が大幅に短縮されました。