材料 / 疲労試験

Material and Fatigue Testing

機体材料に生じる剥離やクラックはいずれも、航空機製品の性能を著しく低下させる損傷です。損傷箇所を特定するための非破壊検査 (NDT) では、非線形的なレーザドップラ振動計およびラム波による検出技術が有効な方法として利用されています。