音響品質管理 / 振動検査

Acoustic Quality Control and Vibration Testing

音響品質管理は、製品および生産工程の品質・信頼性を製品にダメージを与えずに評価できます。そのため、あらゆる業界で広範に行われている検査手段です。製品の音響 (振動) 応答には、それを発生させる製品や生産工程に関する重要な情報が隠れています。同様に、生産工程で要となるポイントにおいて、工程の稼動状態を反映した音響特性を収集することもできます。こうした音響解析により故障や障害が発生した部分を早期に発見することで、生産コストの節約、より少なく適切なメンテナンスの見極め、規格外製品の削減、予期せぬダウンタイムの低減など、生産性を高めるための施策を早めに施すことが可能になります。

ポリテックのソリューション

ポリテックでは、研究開発にも、生産ラインでの計測 (QC) を目的とする試作品の開発にも、すぐに検査システムを構築できる標準的なハードウェア、センサ、そしてソフトウェアの開発を続けています。標準的なモジュールは、特殊なソフトウェア、ハードウェア、およびお客様独自の装置と柔軟に組み合わせることができ、インラインやライン終端に設置できる包括的な振動・音響検査装置を構成できます。

生産ライン向けレーザドップラ振動計 / ソフトウェア

チュートリアル

関連企業 / 団体

お問い合わせはこちら

ポリテックジャパン
営業部 お問い合わせ窓口

Tel. 045-478-6980
info.jp@polytec.com