回転振動のトラッキング

Tracking of Rotational Vibration

エンジン、パワートレイン、ギアボックスなど、類似した機構を持つ数多くの装置は、回転方向に運動し、トルク、動力、速度、加速などのエネルギーをある部位から別の部位へ伝達します。 同時に、これらの装置は回転振動の重大な発生源ともなります。

非接触計測は、こうした不要な振動騒音の低減に役立ちます。レーザドップラ振動計はその高い柔軟性により研究開発で数多く活躍していますが、トラブルシューティングのための計測器としても優れたツールです。

レーザドップラ振動計では、次の3つの主な応用領域をカバーできます。

  • シャフトのねじり振動の計測
  • シャフトの曲げ振動の計測
  • ローターの軸に生じる変形形状の測定

応用事例