研究開発

Research & Development

ポリテックでは設立以来、継続的な投資により、製品の研究開発や各研究機関とのコラボレーションに尽力してまいりました。それが、ポリテックが光学計測技術における最先端企業としての地位を維持し続けてきた最大の理由です。こうした活動を通じて育まれた独創的で斬新な数々のアイディアは、世界中のお客様が抱える困難な課題を解決する、最先端の非接触計測ソリューションとして結実しています。

ポリテックの研究開発部門は、さまざまな分野の専門知識を持つ約 50 名のスタッフから構成されています。この技術者集団は "Advancing Measurements by Light (光で計測を進化させる)" という企業使命の下、新しい技術、エレクトロニクス、ソフトウェア、光学系の開発や、充実したドキュメンテーションの実現に一丸となって邁進しています。 研究分野は レーザドップラ振動計測技術レーザ表面速度計測技術、ビデオ マイクロスコープ技術、NIR 分光分析技術、 表面形状計測技術 など多岐に及びます。 また、大学や技術系団体との密接な協力関係を積極的に構築したり、国内外の研究プロジェクトや技術ネットワークにも参画しています。

受賞歴

ポリテックの光学計測技術における革新性は国際的にも高く評価されており、次のような数多くの賞を受賞しています。

2001 Photonics Circle of Excellence Award

2005 AMA Sensor Innovation Award

2008 MessTec & Sensor Masters Award

2009 Innovation Award of the German Economy

2009 MessTec & Sensor Masters Award