高さおよび段差

Multi-level Surface Comparisons

大きな垂直調整レンジは、離れていたり傾いている複数の表面間の平行度、角度方向、高さの差などを測定するための重要な鍵です。TopMap シリーズは、70 mm および 50 mm の調整レンジを実現しており、広間隔で離れていたり、ドリル穴の内部深くにある表面も測定することができます。 テレセントリック光学系画像処理により、マシンビジョン性能が向上し、測定領域の画像や影が歪む原因となっていた拡大誤差が低減しました。T