磨耗計測 / トライボロジー

Wear Measurements/Tribology

凝着磨耗やアブレシブ磨耗の測定では、磨耗によって削られた材料 (駆出量) を特定することは、プロセスの把握に重要な役割を果たします。ギザギザに削られた表面からは、光強度が非常に異なる反射光が戻ってきます。TopMap シリーズには、このような場合でも最適な結果を得られるよう、Smart Surface Scanning 技術が搭載されています。

ブレーキディスクの磨耗

Abrasion of Brake Disks

磨耗や亀裂の調査は、TopMap シリーズの標準的な測定用途です。右のイメージは、ブレーキディスクの表面形状を測定し、プロットした画像です。ブレーキディスクの磨耗が緑でプロットされ、鮮明に描画されています。こうして測定した結果は、故障解析にも利用できます。